サイトメニュー

メス不要のおすすめ施術

男女

ドクターと副作用の関係

美容整形を受けたいけれどメスを使った施術は怖いなど、なかなか施術を受けることが出来ない人もいるのではないでしょうか。確かに美容整形の施術にはメスを使った施術がたくさんありますが、エラ張りやしわの改善などはメスを使わない施術でしっかり効果を実感することが出来ます。その施術がボトックス注射です。ボトックス注射は注射器で患部に数箇所注入することで効き目が徐々に現れ、表情じわを改善し若返った肌を実感することが出来たり、エラ部分の筋肉を小さくして小顔効果も実感することが出来ます。そのため、メスを使った施術を受けるのは怖いけれどボトックス注射であれば挑戦したいという人も増えているでしょう。また、ボトックス注射はその手軽さだけでなくダウンタイムの少なさからも人気になっています。ボトックス注射の場合、傷跡は注射針の跡程度です。痛みもチクッとした痛み程度で、強い腫れや内出血もほとんどありません。そのため、施術直後も施術前とほとんど変わらず、ダウンタイムもほぼゼロといっても過言ではありません。メスを使った施術の場合、腫れや内出血が続いてしまう場合もあるため、ダウンタイムをある程度必要としますが、その必要がないのも選ばれている理由です。ボトックス注射を安心して受けるためには、どこのクリニックを選ぶかが重要になってきます。クリニックによって仕上がりであったり副作用のリスクも変わってくるので慎重に選ばなければいけません。なぜクリニック選びが副作用のリスクにも関係するのかというと、実はこのボトックス注射は簡単な施術ではありますが高い技術力が必要な施術だからです。ボトックスを注入する際はみんな同じ量を注入する訳ではありません。その人の状態などチェックしながらドクターが位置と量を決めていきます。この位置と量が仕上がりを左右し、また適量の範囲を超えて過度に注入してしまえば、筋肉の動きを止め過ぎてしまい表情に違和感を覚えたり様々な副作用がでたりしてしまうでしょう。そのため、豊富な知識と経験を持つドクターがいるクリニックであるかどうかの見極めが大切になってくるでしょう。ボトックス注射の優れた効果は様々な施術で活かされています。美容整形で使用される様になる前から、医療目的として長い間使用されてきました。その歴史の中でも重篤な副作用などなく、高い安全性を誇る施術となっています。エラ張りやしわだけでなく、ワキガや多汗症にも効果があるので、施術を受けて気になる部分を改善しましょう。